2017年10月12日安全性の検証結果 2週間を目途に公表を指示

 神戸製鋼所の川崎社長は、経済産業省を訪れアルミ・銅などの品質不正について報告。再発防止策を策定する考えを伝えた。

 同省は、神戸製鋼に対し安全性の検証結果を2週間を目途に公表し、徹底的な原因分析と再発防止策を1カ月以内を目途に報告するよう求めた。