2017年05月31日野村証券元社員 顧客から1100万円詐欺窃盗

 顧客からキャッシュカードをだまし取り、現金約1100万円を引き出したとして、警視庁は、野村証券元社員の林良紀容疑者を詐欺と窃盗容疑で逮捕したと発表。容疑を認めているという。

 捜査2課によると、林容疑者は、豊橋支店に勤めていた昨年2月頃、顧客だった名古屋市内の50代の女性に同社のキャッシュカードを再発行させ、カードが入った郵送物を「大したものじゃない。そのまま渡してください」とうそを言って女性から受け取り、詐取。このカードを使って同年4月までに愛知県内の金融機関の現金自動出入機(ATM)で29回にわたり、女性の口座から計約1100万円を窃取した疑い。

 野村証券によると、社内調査で同容疑者が2010年4月以降、顧客7人のカードを詐取して総額約2億7千万円を着服したことが発覚し、昨年12月に懲戒解雇していた。

同社から顧客への弁済を済ませており、弁済分は同容疑者に返済を求める、としている。