2017年12月19日あと3センチで破断の危険性 JR西日本が謝罪

 東海道・山陽新幹線「のぞみ」号の台車に亀裂が入っていた問題で、あと3センチで鋼材が破断する危険性があったことが判明。JR西日本は記者会見で「安全性の信頼を裏切ってしまった」と謝罪。