2018年09月03日おもちゃのナイフに本物が混入 ダイソー

 100円ショップ「ダイソー」を運営する大創産業は、カッターナイフに似せたパーティー用のおもちゃに本物のカッターナイフが混入、販売していたとして自主回収すると発表。

 このおもちゃは、カッターの刃に似せた部分にくぼみをつけ、そこに指を置くと切れているように見せるモノ。 2017年1月からこれまでに16万個を販売している。

 購入者から「おもちゃではなく本物のナイフが入っていた」という情報が寄せられ、調べると本物のナイフが在庫品から見つかった。