2018年12月21日ゴーン容疑者を特別背任容疑で再逮捕 東京地検特捜部

 東京地検特捜部が日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者を会社法の特別背任容疑で再逮捕。

 同特捜部は11月19日に2010年~2014年度の有価証券報告書への過少記載の疑いでゴーン容疑者を逮捕。12月10日には2015~2017年度の過少記載の疑いで再逮捕している。東京地裁は最大10日間の勾留を決定したが、20日には勾留の延長を認めていなかった。