2018年02月15日セクハラを受け提訴 「クールジャパン機構」元女性職員

 日本のアニメ等を海外に売り込む為の官民ファンド「クールジャパン機構」で、幹部や出向していたキャリア官僚が女性職員にセクハラを繰り返していた問題で、被害を受けていた元派遣社員の女性が同機構を提訴したことが判明。

 2017年7月に女性は同機構の懇親会でセクハラを受けたとして被害を受けた数人と労働組合を結成したが、その後派遣切りにあっていたという。

 女性の代理人弁護士らは不当労働行為にあたるとして同機構やキャリア官僚らに2000万円の損害賠償を求めている。