2018年05月19日内田監督が初めて取材に応じる 悪質な反則行為問題

 日本大学のアメフト部員が関西学院大学との試合で、危険で悪質な反則行為を監督からの指示で行っていたとの疑惑で、試合から2週間たったこの日、日大の内田正人監督が初めて取材に応じた。

 関学の負傷した選手らへの謝罪。監督辞任を表明。ただし、反則の指示を出していたのかについては文書で回答するとした。