2019年12月25日収賄容疑で逮捕 秋元衆議院議員

 東京地検特捜部は、カジノを含むIR=統合型リゾート施設などを担当する内閣府副大臣を務めた秋元司衆議院議員が、IRへの参入を目指していた中国企業から現金300万円などの賄賂を受け取っていたとして、収賄の疑いで逮捕した。

 また中国・深圳に本社があり、スポーツくじなどの事業を手がける「500ドットコム」顧問の紺野昌彦容疑者と仲里勝憲容疑者、それに日本法人の元取締役の鄭希容疑者の3人が、贈賄の疑いで逮捕された。
秋元議員は内閣府副大臣を務めていた2017年9月、IRへの参入を目指していた「500ドットコム」側から東京都内で現金300万円を受け取った疑いがある。また、同議員は2018年2月、同社側から家族とともに北海道旅行への招待を受け、航空機代や宿泊費などおよそ70万円相当の利益供与を受けた疑いも持たれている。