2018年05月22日塚田農場 景品表示法違反で措置命令

 全品地鶏使用を謳っている居酒屋「塚田農場」が、一部商品で外国産を含ブロイラー鶏を使っていたことが判明。

 消費者庁は、景品表示法違反で運営会社エー・ピーカンパニーに再発防止を求める措置命令を出した。

 塚田農場は「地鶏一筋」「限られた農家しか生産が許されないみやざき地頭鶏」などとメニューに記載していたが実際には、チキン南蛮は全て外国産ブロイラーが使われ、月見つくねや塩つくねは国内産と外国産ブロイラーを混ぜていた。