2018年08月20日支店長が“正解のないクイズ”でパワハラ ジャパンビバレッジ東京

 飲料自販機事業大手「ジャパンビバレッジ東京」の支店長が、クイズに答えないと有給を与えないという、信じがたい労務管理を行っていたことが、同社従業員からブラック企業ユニオンへの告発で判明。

 この支店長は、2016年5月にスタッフにメールでクイズに全問正解できれば有給休暇を取得できるというメールを送付していた。全問正解者はおらず、支店長は「正解者がいなかったので良かった」などとするメールも送っていたという。

 同社では従業員への残業代不払い問題で、労基署から是正勧告を受けている。