2019年04月10日楽天など3社 独占禁止法違反容疑で立ち入り検査

 公正取引委員会は「楽天トラベル」、「ブッキング・ドットコム」、「エクスペディア」を運営する楽天、ブッキング・ドットコム・ジャパン、エクスペディアホールディングスに対して、独占禁止法違反容疑で立ち入り検査を実施。

 自社の旅行予約サイトの宿泊料金が最も安くなるよう不当に拘束したというもの。 旅行予約サイトの運営会社は宿泊施設から仲介料を受け取り、送客している。宿泊施設に対して、料金が競合他社と同額になるか、自社サイトでの予約が最安値になるよう不当に拘束した疑いが持たれている。