2018年08月29日熱中症の疑いで入院患者5人が死亡 岐阜市内病院

 岐阜中警察署は、8月26日~27日にかけて岐阜市にある「Y&M藤掛第一病院」で80代の男女4人の入院患者が死亡し、29日、さらにもう1名の男性患者が死亡したと発表。 

29日に死亡した男性の成年後見人という男性が、4人の入院患者が死亡しているとして同署に相談して本件が発覚。

 同病院では、20日からエアコンが故障しており、5人の死因は熱中症による疑いがあり警察が捜査している。