2017年10月18日発覚後も無資格従業員による検査 日産自動車

 日産自動車が無資格の従業員に完成車を検査させていた問題で、同社の一部工場では問題発覚後も無資格者が検査に携わっていた。

 同社は9月29日、無資格者による検査があったと発表。国土交通省の立ち入り調査で問題が発覚した9月中旬以降は、有資格者のみが完成車の検査工程を担当する体制に改めたと説明していた。