2020年02月13日社員が2億数千万円を架空発注 大和ハウス工業

 大和ハウス工業は、東北工場に勤務する男性社員が建設用の鉄骨部材を架空発注していたと発表。総額は2億数千万円にのぼるとみられる。同社はこの社員を2月7日付で懲戒解雇とした。

 架空発注は2013年から2017年にかけて行われた。同社は捜査に影響があることを理由に、具体的な手口や私的流用の有無などの詳細を明らかにしていない。