2019年01月24日製品検査を改ざん 住友重機械工業

 住友重機械工業は、グループ会社で製品検査の改ざんがあったことを公表。

 不適切検査など300件弱の不正があったという。同社では2018年10月にも、子会社で生産設備向けに納入する部品製造で検査データの改ざんがあったと発表している。