2018年06月07日規格外の製品を繰り返し納品 宇部興産

 1970年代から品質担当部署の社員らが不正な管理システムを利用し、未検査状態のまま基準数値を出し、規格外の製品を顧客企業に納品していたと、宇部興産が公表。 

 担当部内で代々引き継がれ不正を繰り返していた。不正には数十人の従業員が関与していた。