2020年09月30日警備会社8社を立ち入り検査 独占禁止法違反容疑

 警備業務の入札で談合をしていた疑いがあるとして公正取引委員会が警備会社8社の立ち入り検査を行った。

 官公庁が発注する警備業務の入札に際し、セコム上信越やALSOK群馬など群馬県内に本社を置く5社。

 群馬県内の自治体や国の出先機関などが発注する警備業務の入札で事前協議のうえ受注する社を決めた疑い。