2019年07月31日7iDパスワードリセット誤解でID変更相次ぐ セブン&アイ・ホールディングス

 グループのインターネットサービスに使う共通ID「7iD」のパスワードを一斉にリセットした件に関連して、誤解してIDを新規登録した会員から「(スマートフォン決済サービスの)7pay(セブンペイ)の入金額がゼロになった」といった相談が相次いだ。IDを新規登録すると新会員とみなされるため、新IDではセブンペイの入金額はゼロになるが、旧IDには残っているという。同社はセブンペイの不正利用問題を受けたセキュリティー強化の一環として、7iDの全会員約1650万人のパスワードを無効にして、新たなパスワードを設定するよう呼び掛けた。